商品紹介

商品紹介

プリザーブドフラワーとは?

Photo:プリザーブドフラワー薔薇

現花市場に出回っているのは、外国産の物が主流となっております。色も形も皆同じく、均一的で美しく出来ています。私共では、外国産とは違う製造方法で造り上げ、国内特許を取得しました。

その製造方法とは、植物の毛細血管現象によって吸い上げる溶液体の開発を手がけてきました。この溶液を吸収した植物が保存できる、いわゆるプリザーブドフラワーとなります。

プリザーブド(保存する)とは、英国からきたものでドライフラワーの事だと教えらました。その言葉が近年プリザーブドフラワーとなり、私共の特許では「鑑賞用植物体の製造方法」となります。

外国産の既製品とは違う独自の製造方法によるプリザーブドフラワーの最良さ、面白さ、楽しさ、アート作品を作り上げる様々な想像力に挑戦してみませんか?

Photo:プリザーブドフラワーかすみ草

私共が、長年研究してきた溶液でプリザーブドフラワーが出来ます。その生命は彩色です。この世の中で全てが、彩色によって成り立っています。生活道具、食物、衣服など全てです。また、喜怒哀楽の中全てに彩色があるように思います。

だからこそ、プリザーブドに色々な自分の好みの色を創り出します。自分自身の挑戦で、世界に一つだけの花を創りだしてはいかがでしょうか!そうして、そのことを人々に教える、伝える仕事はいかがでしょうか。


手づくりプリザーブドフラワーの特徴と魅力

Photo:手づくりプリザーブドフラワー

土・水・肥料・太陽を必要とせずに長期に保存できる植物です。

専用染料を使用して、それぞれの思いのままに、バラなどの花々と草・葉・樹木に多様な色付けをすることが出来ます。当社特有の吸い上げ液では、植物の持つ毛細血管現象を利用して、2Mを超える樹木もプリザーブドフラワーにすることができます。

花・樹木の植物に昔から人々は癒されてきました。手づくりプリザーブドグリーンは様々な特徴により利用価値が高く、継続性に富んでおり、生花を活かしながら他の花産業と共に活躍する場が多くなると思います。


当社の溶液の特徴

Photo:当社の溶液

溶液全体として使用回数を重ねると、他成分同士が混合され主成分の働きが弱くなってきますが、破棄することはありません。溶液の活性化における当社独自の方法があります。

当社、アイ・エフ・グリーン溶液は使用回数による強度の変化に対応し、
準じて(秘・事項)捨てることなく永久的に使用できます!

  • メタノール(劇毒物に指定されている)は一切使用していません。
  • 人体に害を及ぼす薬品は原則として使用していません。
  • 但し、人によりアレルギー症状を引き起こす物質が含まれています。エタノール(植物性アルコール)やグリセリン類によって、アレルギー症状が起こる方は取り扱い出来ません。
  • 当社の染料は、植物に対してより色彩が吸着しやすいように製造しております。

アレンジ写真
プリザーブドフラワーの写真
コニファー写真

お問い合わせ・資料請求はこちら(TEL:0475-53-2783)

楽天のプリザーブドフラワーショップ「Vert Flower/ウェールフラワー」

Page top